ホーム > おいしい酒肴一覧 > おいしい酒肴詳細

賀茂泉の蔵元がお奨めする酒肴やレシピのご紹介

こいわし いろいろ

最近こいわしの良いのになかなかであいません。
瀬戸内海産がとれないようでこのあたりでも下関産のこいわしが市場にでておるようです。手間がかかるのを惜しまずお酒の友にしてくださいね。

【作り方】

○なんといってもお刺身です。こいわしは手で頭とはらわたが簡単に取れますからきれいにしてここでしっかり洗いよく水気を切ります。
○さらに指を使って中骨を取り除きます。
○薬味として細いねぎをきざみ 生姜をすって醤油でいただきます。
○ねぎはきざんだ後水にさらす方がいますが薬味として使うときはそのままのほうがねぎの味がして美味しいと思います。

○頭とはらわたを取ってきれいにしたら焼きましょう。
○魚を網に置く前に焼き網をしっかり熱く焼いておきましょう。後で網に魚が付かずにきれいに焼くためです。
○両面焼いているうちに二杯酢に一味唐辛子を加え浸け汁を用意しておきます。
○焼けたら酢の中にジュジュと音がする位の感じで漬け込んでいきます。
○焼きながら食べてもよろしいですし作り置きしてしておいても2−3日美味しくいただけます。
○浸け汁にあんまりどっぷり漬け込まないほうが美味しくいただけます。

○きれいにしたこいわしを酒と醤油で佃煮にします。
○煮込んでいくとき梅干を1−2粒入れて煮込んでください。わが家ではおにぎりにした後の種をこんな時使います。
○焦がさないように気をつけて煮込むのが大変ですが鍋底にクッキングシートなどを敷いて炊くと助かります。
○骨までいただけこれは一週間位は大丈夫です。

お問合せ 記事一覧を見る
賀茂泉酒造 酒泉館

酒泉館からのお知らせ
(2017.03.14 更新)

藍泉館 賀茂泉館 蔵見学について 関連リンク お問合せ アクセス