ホーム > おいしい酒肴一覧 > おいしい酒肴詳細

賀茂泉の蔵元がお奨めする酒肴やレシピのご紹介

あさりの酒蒸しとわけぎのぬた

春が来たらやっぱりこれ!
大事にしたい日本の味ですね。

【作り方】

○あさりを鍋に入れ少しお酒を入れて蓋をして火にかけます。
○あさりの殻が開いてそのまま食べてたら酒蒸しです。ぬたのためにあさりの身を取り出します。
○鍋にはあさりから出た汁が残っていますから少し水を足しその中にわけぎを根のほうから入れて湯がきます。
○わけぎを湯がいたら2cm位に切ります。
○酢味噌を作ります。白味噌、酢、砂糖を同量ずつ混ぜ合わせ最後に溶き芥子を加えます。酢味噌の味はそれぞれの味噌の塩加減にも寄りますので好みの加減にしてください。からし酢味噌は作っておくと何かにつけて便利です。作るのが面倒なら好みのものを求めておいてもいいでしょう。
○あさり、わけぎをからし酢味噌であえます。

お問合せ 記事一覧を見る
賀茂泉酒造 酒泉館

酒泉館からのお知らせ
(2017.05.01 更新)

藍泉館 賀茂泉館 蔵見学について 関連リンク お問合せ アクセス